未分類

食材宅配の生活クラブを実際に試した私の体験談

生活クラブ

一人暮らしで仕事が忙しく、ついつい食生活を疎かにしてしまっていました。その結果、栄養不足で体力や免疫力が低下し、体調を崩し仕事にも影響が出てしまったため、食生活を見直すために、食材配達の生活クラブを利用する事にしました。

数ある食材配達の会社の中から生活クラブを選んだ理由は、生協が運営しているからです。子供の頃に実家が生協を利用していて、マンションの前にトラックが来て、母親が近所の人と楽しそうにオシャベリをしながら、荷物を受け取る様子を見ていたために、親しみがありました。

では生活クラブと生協との違いが何かというと、パルシステムとの違いだと言えます。

生協のパルシステムは、取り扱いのある商品数が2000品目以上と多いため、商品によって価格や品質への拘りにバラつきがあります。

対して生活クラブの方が商品数は少ないものの、品質管理が徹底されているのに、料金が割安です。特に牛乳に関しては拘りが強く、自前の工場で作られているので品質はもちろん、新鮮でとても美味しい牛乳だと思います。

生活クラブの商品数が少ないと言っても、600品目以上あり、それほど料理が得意ではない私の場合は、必要な材料は全て揃うので問題ありません。また素材がいいため、シンプルな調理法でも美味しく食べる事が出来るので、3日坊主にならずに食材配達の生活クラブを今後も続けていく事が出来そうです。

そして何より、自炊するようになってから、寝起きの疲労感が軽減し、体調にも変化が現れ始めているのが嬉しいです。